当事務所は電子定款に対応しております。 

 

株式会社設立

 

<費用例>(登録免許税は資本金の額によって異なります)

     ご自分で設立    当事務所で設立
定款印紙      40,000円          0円
公証人手数料      52,000円       52,000円
登録免許税      150,000 円       147,000円
報酬 (税込)         0円       84,000円
合計      242,000円

      283,000 円

当事務所は定款を電子データで作成するため、定款印紙税代が不要となります。よって、ご自分で設立する場合と比べて4万1000円で設立ができます。

<設立の流れ>

 

①会社概要(商号・目的・資本金・本店等)を決めたうえ、打ち合わせ。 

 

②商号の調査・目的の調査

類似商号の制限はなくなりましたが、不正競争防止法の規定に抵触するリスクを避けるため、調査をさせていただきます。また、同一住所、同一商号の登記は認められません。
目的についても登記が可能なものか否か確認します。

③会社実印の作成 

商号の調査が終わった後に作成しましょう。
印鑑の大きさは、辺の長さが1センチを超え3センチ以内の正方形の中に収まるものでなければなりません。

④印鑑証明書の取得

発起人、(代表)取締役個人の印鑑証明書を区(市)役所取得してください。

⑤ 定款作成、認証

電子定款で認証を受ければ印紙代の4万円が不要になります。

⑥資本金の払込み 

資本金を発起人代表の口座に振り込みます。

⑦法務局へ登記申請 

設立登記に必要な書類一式を作成し、法務局に提出します。なお、法務局に書類を提出した日が、設立日になります。

⑧ 登記完了 

申請後10日前後で登記が完了します。
登記完了後登記事項証明書、印鑑証明書、印鑑カードなどをお渡しできます。

⑨各種届出 

設立後すぐに法人設立の届出を税務署・都道府県税事務所・区(市)役所に行います。その他社会保険事務所・労働基準監督署への届出等も必要に応じて行いましょう。

<当事務所で設立するメリット>

・紛争予防

・売掛金回収

・労働関係  等

力になります。お気軽にご相談ください。

 

 また、当事務所は

・税理士の先生

・弁護士の先生

・社会保険労務士の先生

とのネットワークもございます。

 

会社の法律問題等全力でサポートいたします。