<相続>

Q 相続登記の費用はどのくらいかかりますか?

A まず、登録免許税として「固定資産税の評価額」×1000分4

  の費用がかかります。これはご自分で登記する場合も必要です。

  次に、司法書士に依頼をした場合、司法書士費用がかかります。

  当事務所の場合、6万円~(相続人の数・物件の数等によって

  異なる)となっております。

  その他、戸籍・除籍等が必要になりますのでその分の費用がか

  かります。

 

  以下、当事務所で相続登記をご依頼された場合の費用の目安を

  例示します。

  例:・固定資産税の評価額(土地・建物合計):1500万円

    ・法定相続人:妻と子2人の計3人

    ・不動産は遺産分割により妻1人が相続 

    ・戸籍・除籍等の不足分数通取得

  司法書士費用  実   費
相続登記申請 60,000 60,000
遺産分割協議書作成 10,000  
戸籍・除籍等取得   10,000
事前調査・登記事項証明書   1,894
消費税 3,500  
小計 73,500 71,894

          合 計 145,394円

※あくまで一例ですが、ご参考ください。

Q 相続登記はいつまでにしなければならないのですか。放置して

 おいてはいけませんか。

 A 期限はありません。ただ登記を放置している間に相続人が死亡

 すると、新たな相続が発生し次々と相続人が増えていくことにな

 ります。相続人が数十人に膨れ上がった場合、誰が相続するかの

 話し合いは相当困難となるでしょう。相続が争続とならないうち

 に早めに登記を済ませておくことをお勧めします。

  

Q 誰が相続人になるのか教えてください。

 A ①被相続人に子がいれば子、②子および代襲者がいない場合は

 直系尊属、③子、その代襲者及び直系尊属がいない場合は兄弟姉

 妹となります。

  また、配偶者は常に相続人となります。

              絵で見る① 

 

Q 代襲相続(代襲者)とは何ですか。

A 相続人となるべき者(被代襲者)が相続開始時に①死亡、②相

 続欠格、③廃除により相続権を失っているとき、その者が受ける

 はずであった相続分を承継することをいいます。

  被相続人の子または兄弟姉妹が、上記①②③によりその相続権

 を失ったときは、その者の子(孫、甥姪)が代襲者となります。

  なお孫についてさらに代襲原因となる事実が発生すれば、再代

 襲が行われますが、甥姪については再代襲はありません。

 

Q 父が他人Aに1,000万円の預金を与えるとの遺言を残して死亡

 しました。父の財産は他に何もありません。父の相続人は子であ

 る私と妹だけです。私には遺留分というのがあると聞きました

A 兄弟姉妹を除く相続人(ⅰ子(代襲相続人)、②直系尊属、③

 配偶者)は遺留分を保全するのに必要な限度で、遺贈及び贈与を

 失効させ、財産の返還を請求することができます。

  直系尊属のみが相続人である場合は、遺留分は相続分の3分の

 1 であり、その他の場合は 相続分の2分の1です(総体的遺留

 分)。

  子の法定相続分が 2 分の 1 ですから、あなたの遺留分は 4

 分の1となります(個別的遺留分)。

  すなわち、1,000万円×1/2 ×1/2=250万円となります。

 

Q 息子が虐待を繰り返すので、私の財産を相続させたくありませ

 ん。廃除という手続きをとればよいと聞きましたが、どうしたら

 よいのでしょうか。

A 遺留分を有する推定相続人が、被相続人に対して虐待をし、若

 しくはこれに重大な侮辱を加えたとき、又は推定相続人にその他

 著しい非行があったときは、被相続人は、その推定相続人の廃除

 を家庭裁判所に請求することができます。

  遺言で廃除の意思表示をすることも可能で、この場合遺言執行

 者が家庭裁判所に請求します。

 

Q 亡くなった父が多額の負債を残して死亡しました。相続を放棄 

 したいのですが、どうすればよいのでしょうか。

A 相続の開始があったことを知った時から3カ月以内に、お父様

 の住所地を管轄する家庭裁判所に申術をしなければなりません。

  基本的には3か月の熟慮期間内に申術しなければなりませんが

 それを超えていても放棄できる可能性があります。あきらめずに

 専門家に相談することをお勧めします。